アクションゲーム

0102030405060708091011|12|13

餓狼 MARK OF THE WOLVESCERO Bアドホックモード対応オンラインプレイ対応
評価4.4/65件(PSストア)
1999年にNEOGEOで発売された「餓狼 MARK OF THE WOLVES」の完全移植版。シリーズの特徴だったラインバトルを廃止し、新たなシステムを搭載。パワーアップポイントを任意に設定できる「T.O.P.システム」、引き付けてガードすることで様々な恩恵が得られる「ジャストディフェンス」、必殺技をキャンセルして連続技へと繋げる「ブレーキング」などがある。主人公はギース・ハワードの忘れ形見であるロック・ハワード。テリー以外はすべて本作オリジナルの新キャラクターとなっており、ボス2体を含む全14体が使用可能。オンライン対戦やPS4版とのクロスプレイに対応。
16.12.07|対戦格闘|SNK|¥1000|1人用 (1-2)
詳細

セーブデータ:1024KB
ダウンロード:159MB

餓狼 MARK OF THE WOLVES
戦国無双 ~真田丸~CERO Bプラチナ殿堂入り
評価4.2/36件のレビュー|最安値:¥5,500 中古¥3,809
NHK大河ドラマ「真田丸」とタイアップした一騎当千のアクションゲーム。「日本一の兵(つわもの)」と称された主人公、真田幸村(真田信繁)48年の生涯を描く。物語の状況説明には大河ドラマで使用された「フル3D全国一枚マップ」が登場し、合戦が行われた土地の様子をさまざまな角度から観察できる。新武将として幸村の父「真田昌幸」や豊臣秀吉の側室「茶々」をはじめ、「佐助」「武田勝頼」「徳川秀忠」が参戦。昌幸が初陣を飾る「川中島の戦い」に始まり、幸村が壮絶な最期を遂げる「大坂の陣」まで、戦国時代末期から江戸時代初期にわたる真田一族の壮大な物語が展開される。キャラクターによっては歳をとることで外見が変化。また、メインストーリーには関わらないキャラを含め、これまでの全無双武将がプレイアブルで登場する。「城下町」は幸村たちの拠点となる場所で、町人との交流や武将の鍛錬、武器の強化や素材の調達、釣りや畑のくわ入れなどが行える。
16.11.23|タクティカルアクション|コーエーテクモゲームス|¥7344|1人用
詳細

セーブデータ:11MB
ダウンロード:3146MB

戦国無双 ~真田丸~
Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)CERO Cアドホックモード対応シルバー殿堂入り
評価3.1/73件のレビュー|最安値:¥6,278 中古¥3,980
古今東西の歴史や神話に登場する英霊(サーヴァント)を操り、何百もの敵を蹴散らすハイスピードアクション。物語はPSP版「EXTRA」を受けた形だが、スマホ版「Grand Order」と合わせ鏡のような世界でもあり、単なる続編に留まらない。月の聖杯戦争をサーヴァント「ネロ」とともに制覇した主人公(マスター)。しかし、そこへ「もう1人のマスター」とサーヴァント「玉藻の前」が現れ、さらに別のサーヴァント「アルテラ」率いる第3勢力まで乱入し新たな戦いが勃発。3つの陣営は15ヶ所の拠点「セクター」を攻め合い、領域支配権を示す鍵「レジムマトリクス」の争奪戦を繰り広げる。戦場では多彩なコンボ、空中ダッシュ、打ち上げ攻撃、ガードなどを駆使して戦う。戦闘の合間には「マイルーム」でサーヴァントと一緒に過ごしたり、衣装を着せ替えたりできる。
16.11.10|ハイスピードサーヴァントアクション|マーベラス|¥7538|1人用 (2-4)
詳細

セーブデータ:1024KB
ダウンロード:1347MB

Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)
東方紅舞闘VCERO Bアドホックモード対応オンラインプレイ対応
評価4.6/537件(PSストア)
2010年3月に同人サークル・CUBETYPEが頒布した弾幕対戦アクション「東方紅舞闘」のリメイク。上海アリス幻樂団「東方Project」を原作とし、紅魔郷のキャラクター9名+αが操作可能。システムはセガの「電脳戦機バーチャロン」をオマージュしつつ、東方ならではの爽快な弾幕アクションを盛り込んだ。基本動作は移動(8方向)、攻撃(メイン・サブ・強)、旋回、ダッシュ、ジャンプ、ガード。非ダッシュ時に相手付近では近接攻撃になり、キャラの動作状況とボタンの組み合わせで攻撃がさまざまに変化する。ゲームモードは「異変解決(ストーリー)」、PSNのスコアランキングに対応した「一人組手(アーケード)」「符陣演舞(スコアアタック)」などを収録。PS Vita版はアドホック対戦に加え、オンライン対戦の実装を検討。PS4/PS Vita間の対戦も可能となる予定だ。
16.11.02|対戦アクション|メディアスケープ|¥3000|1-2人用
詳細

ダウンロード:408MB

東方紅舞闘V
ベルセルク無双CERO Dプラチナ殿堂入り
評価3.5/40件のレビュー|最安値:¥2,813 中古¥2,200
1989年から続く重厚なダークファンタジー漫画「ベルセルク」と、無数の敵をなぎ倒す爽快な「無双」シリーズがコラボしたアクションゲーム。剣と魔法の世界を舞台に、主人公ガッツの復讐劇が描かれる。本作は2012年~2013年に3部作でアニメ映画化された「黄金時代篇」から、2016年7月~9月にTVアニメ第2作として放送された「断罪篇」、そして2017年春アニメ化予定の「千年帝国の鷹篇」終盤までを収録し、原作の大部分が追体験できる。戦闘では主人公・ガッツの豪快な「斬潰(ざんかい)アクション」が展開。身の丈を超える大剣「ドラゴンころし」を自在に振り回し、群がる敵を残虐に、凄惨に、両断し、斬り潰すことができる。ゲームが進行すれば鉄の義手に仕込まれた大砲や、連射ボウガン、炸裂弾などさまざまな武器が使用可能となるほか、他のプレイヤーキャラも開放されていく。
16.10.27|タクティカルアクション|コーエーテクモゲームス|¥7344|1人用
詳細

セーブデータ:1024KB
ダウンロード:2903MB

ベルセルク無双
討鬼伝2 共闘版CERO Cオンラインプレイ対応
評価4.0/439件(PSストア)
2016年7月28日に発売されたハンティングアクション「討鬼伝2」の基本無料版。本作では、時間経過によって回復する“行動力”を消費して集団任務(マルチプレイ)が楽しめる。ストーリーは1章途中までプレイ可。課金アイテムの「宝玉」を消費することで、行動力回復やミタマくじが引けるほか、行動力拡張、武具箪笥拡張、収納箪笥拡張ができる。「討鬼伝2」製品版へのセーブデータ引き継ぎも可能。
16.10.06|ハンティングアクション|コーエーテクモゲームス|基本無料|1人用 (1-4)
詳細

セーブデータ:3072KB
ダウンロード:2255MB

討鬼伝2 共闘版
戦国乙女 ~LEGEND BATTLE~CERO Cアドホックモード対応
評価2.4/21件のレビュー|最安値:¥4,390 中古¥1,991
パチンコ・パチスロ「戦国乙女」シリーズのキャラクターたちがタッグを組んで戦うハイスピード格闘アクションゲーム。織田ノブナガをはじめとする美少女武将が多数登場。本作オリジナルの前田トシイエ、千リキュウ、小早川ヒデアキも参戦し、広大な3Dフィールドを舞台に操作キャラとパートナー、敵タッグの4人が入り乱れた百花繚乱のバトルが繰り広げられる。接近戦での斬り合いや、遠距離からの援護射撃など多彩な戦い方ができ、必殺技による鎧破壊も実装。ストーリーモードでは全46章の壮大な戦国絵巻が展開され、これまで遊戯機の演出で断片的に描かれてきた物語がひとつに繋がる。ほかにも、CPUとの連戦を勝ち抜くアーケードや、最大4人同時プレイに対応したバーサス、1対1のトレーニング、キャラ鑑賞や衣装変更が楽しめるギャラリーといったモードを収録。
16.08.25|ハイスピードタッグ甲冑乙女アクション|プラネットG|¥7538|1人用 (2-4)
詳細

セーブデータ:1024KB
ダウンロード:2375MB

戦国乙女 ~LEGEND BATTLE~
Volume(ボリューム)CERO Aシルバー殿堂入り
評価4.3/16件(PSストア)
未来のVR空間(VOLUME)を舞台にしたステージクリア型のステルスアクションゲーム。プレイヤーは盗人ロブ・ロックスリーとなり、警備の目をかいくぐりながらマップ内の宝石を集め、最短でゴールを目指す。ステージは全部で100種類。パズル要素があり、ひと筋縄ではいかないステージも?本作はエディット機能を搭載し、自分が作ったステージを全世界に公開できる。PS4版とのクロスバイに対応しており、どちらかを購入すれば両方ともプレイできる。
16.08.10|ステルスアクション|Mike Bithell Games|¥1980|1人用
詳細

セーブデータ:11MB
ダウンロード:1712MB

Volume(ボリューム)
討鬼伝2CERO Cアドホックモード対応オンラインプレイ対応体験版ありプラチナ殿堂入り
評価3.4/106件のレビュー|最安値:¥3,290 中古¥2,500
鬼ノ府(モノノフ)となって異形の存在“鬼”を討伐するハンティングアクション。本作ではシリーズ初のオープンワールドを採用し、広大なフィールドをシームレスな1枚のマップで表現している。新要素として「部位破壊アクション」がさらに進化。巨大な手を生み出すモノノフの力「鬼ノ手」により、鬼の強大な力を受け流す豪快なアクションや鬼の部位を内蔵された生命力もろともに消し去る「完全部位破壊」が可能となった。基本の武器は新登場の「盾剣」「仕込鞭」を加えて全11種。太刀や弓など既存の武器にも新たなアクションが追加されている。また、ミタマのビジュアルやスキルは前作から一新。各ミタマは攻撃が得意な「攻」や守りが得意な「防」などの戦闘スタイルがあり、本作では繰鬼を具象化して戦う「繰」を新たに加え、全部で11種となった。PS4/PS3/PS Vita間のクロスセーブ・クロスプレイに対応し、最大4人の共闘プレイも可能。
16.07.28|ハンティングアクション|コーエーテクモゲームス|¥7344|1人用 (2-4)
詳細

セーブデータ:7168KB
ダウンロード:2752MB

討鬼伝2
チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。CERO A
評価4.5/53件(PSストア)
2006年にPCで配信された2D横スクロールアクションゲーム。主人公は猫暖房発電所の呪いによって猫耳が生えてしまったバニーさん。5つの武器と時間を操る能力を駆使して魔神の洞窟を探索する。洞窟内には封印された武器やアイテム、タイムパワーがあり、これらを入手することでバニーさんは新たな能力を獲得。敵との戦いを有利に進めたり、洞窟内の謎を解いたりできる。PS Vita版ではワイド画面に対応したほか、プレイヤーキャラのパワーアップが可能となる「クロヌショップ」を追加。攻撃力や生命力をアップすることで、どうしても突破できないボスなどにもチャレンジしやすくなっている。クロスバイに対応し、PS Vita版を購入すると後日発売されるPS4版もダウンロードできる。
16.07.21|アクション|メディアスケープ|¥1512|1人用
詳細

セーブデータ:1024KB
ダウンロード:81MB

チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。

0102030405060708091011|12|13